9月3日に追加キャストが発表された2016年の大河ドラマ真田丸。
その中にクライマックスの大坂夏の陣で華々しい活躍の見せ場が待つ木村重成(きむらしげなり)役がありました。

この木村重成を白石隼也さんが演じられるのですが、
今、小学生ぐらいの男のお子さんをお持ちの方は「仮面ライダーウィザードの主役」と聞けば、
ピンと来る方も多いはず。朝ドラ「花子とアン」にも出演されていました。


でも、これまで大河ドラマでもそれほど注目された役でもないように想いますし、
真田幸村や伊達政宗など大坂夏の陣に参戦した武将と比較しても、
多くの方が知らないと首を傾げそうな気もします。

ところがこの木村重成の忠義を称える碑、しかもかなり大きく立派なものが、
中之島公園にあるのをご存知でしょうか?

それがこちら。コレを見ると「あ・・・なんか観たことある」という方も多いかもしれないですね。
14203085_1098967453472738_1417135981_o

木村ではなく、木邨。木邨長門守重成表忠碑とあります。

今、大阪城の中にある豊國神社は、かつてここ、中之島公園にがあったそう。

第6代大阪府知事西村捨三によって豊臣家に忠義を尽くした重成の碑が建てられたといいます。

確かに重成の忠義や活躍は江戸時代、大坂の人々に根強い人気を誇ったそうですが。
西村知事、 どれほど重成を好きだったのでしょうか。

その後、豊國神社は大阪城へ移転になり、碑は現在でも中之島公園に残っています。 


その重成はゲームなどの影響で検索エンジンにいれると
「木村重成 イケメン」と出てくるほど。

確かにそのグラフィックはイケメン揃いですが
今回、重成を演じられる白石隼也さんもイケメンであることは間違いありません。


では一般的に決して知名度が高いとは言えない重成はどんな武将だったのでしょう?
父は秀吉の下で活躍し、最後は18万石の大名に上り詰めた木村重茲(きむらしげこれ)とされ、
秀吉と、関白だった甥・秀次の争いで秀次に加担したことを咎められ自害を申し付けられます。

まだ小さかった重成は罪に問われず、小さい頃より秀頼の側に仕え、重要な会議にも参加するほど
信頼も厚かったと言われています。

大坂夏の陣では真田信繁(幸村)や長宗我部盛親ら歴戦の猛将と共に豊臣方で奮戦、
盛親と共に、現在の八尾市で繰り広げられた八尾・若江の戦いで、藤堂高虎、井伊直孝と対峙、
藤堂高虎の右翼部隊を破る活躍を見せました。

その後、井伊軍に討ち取られるも、家康の元に届けられた首はお香の匂いがしていたといい、
死ぬ覚悟で戦場に臨んでいた様子に家康も感心したという逸話も残っています。

さて、仮面ライダーウィザードで操真晴人を演じ、爽やかなライダーのイメージの残る白石隼也さん
どのような木村重成を演じられるのか、楽しみですね。


14273512_1098967430139407_902422844_o
中之島、東洋陶磁美術館のそばにあるこの碑の側面には、色々書かれていますので、
ぜひ一読にし行かれてみては?

この碑文の他、墓所は滋賀県彦根市の宗安寺と、
激戦の地となった大阪府八尾市幸町公園にもあります。

東大阪には木村重成に由来する地名として、
東大阪市若江南町1丁目に「若江木村通」という交差点がありますので、
今なお地元の方には愛されている武将なのでしょうね。 


【木村長門守重成表忠碑】 
場所:大阪府大阪市 北区中之島1丁目 (中之島公園内) 
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット