南森町、国道一号線を少し入ったところにあった、昭和の純喫茶調でありながら、
ちょっとパブ感があるお店の佇まいがなんとも良かった、
レストランパブバッファローが閉店していました。
IMG_20160707_160336

つい先日まで営業していたのに・・・。
昨日通った時には閉店の貼り紙もなくなっていました。

何年間も気になりつつ、とはいえここを通るのはお昼ばかりだったので、
お昼はザ・喫茶店という感じでしたが。

チキンライス(コロッケ添え)が600円で最安?で、最高値のビフテキで950円と
懐に優しいランチメニューは魅力的に映っていたのですが。

更にオムライスは美味しかったという口コミもチラホラみかけるので、
益々その失われた味に思いを馳せるところであります。


それゆえ逆に夜のパブはどんな感じでしたいのかも知ることもなくで、
何だか寂しいような残念なような気持ちになりました。


レストラン・パブ バッファローの在りし日の姿、
なんだか懐かしさを感じるメニューの数々は食べログや、
2014年6月にランチに行かれた方のブログで偲んで下さいませ。