大河ドラマ真田丸の視聴率が好調ですが、
終盤の舞台となる大阪城は天満橋からもすぐです。

どうしても大阪城公園や森ノ宮、大阪ビジネスパークが便利な印象が強いですが、
天満橋からも徒歩7~8分で到着します。
IMG_20160704_131557

海外からの観光客も増えている大阪城ですが、久しぶりに移動の際、公園内を通過してみると
ローソンのロゴが次々目に入ってくるではありませんか。

えぇ!結構頻繁に通るのに今日初めて気付きました! 
こんなに堂々ローソンがあるなんて! 
IMG_20160704_131511
こちらはローソンS大手前北店。


そのまま斜めに通り過ぎると、こんな小さなローソンも!
こちらはローソンS大手前レストハウス店。
IMG_20160704_131657


どんだけあんねん!と気になって調べてみると、既にGoogleマップにも
なんと大阪城公園内には5箇所ものローソンが!

うむむこれは本丸を守る盤石の出城ではないか! 
20160704-001


となると気になるのはいつから?ということです。
こんなに大阪城の近くで仕事していて気づかず、さらにGoogle Mapsに既に反映されているなんて!
と驚きを隠せず調べてみると、
ローソンの公式HPでもこれに関するリリースが2016年4月25日付でありました!
既に公式にアナウンスされ、最終的には小規模な売店を含め城内に
6箇所ローソンネームのお店が揃うようです。


そういえば、春先に売店についてのリニューアル報道があったことを思い出しました。
当該の記事にも「コンビニエンスストア等としてリニューアル」とありましたが、
その正体こそ、現代の真田丸?ローソン丸だったのですね。

大阪市のHPを観てみると・・・
3月7日の報道時点では、コンビニの名称は明かされておりません。
お店の外観イメージだけがあります。

が!今にしてよく見ると・・・かすかにローソンのロゴが見切れている!!
(と、いうか、そもそもこの画像、拡大できたのね)
めっちゃローソンやん!
あ、ページの下部にもローソンの文字が。
気づかなかった。。。


真田丸は大阪城の弱点と言われた南側に築かれましたが、
平成の世の大阪城にもローソン丸が南側に2つ!
まちのほっとステーションが出城にあれば、士気も維持できたのでは!?
いや、仮にコンビニがあっても、そもそも物流が止まるだろうって話ですが。

歴史好きの友達とたまにそんなif話をします。
黒田官兵衛が監禁されていた有岡城趾の真横にはイオンがあります。
「こんなところに巨大商業施設があったら、本願寺勢に織田軍ももっと苦戦しただろうなあ」とか、

「金平糖好き(甘党だった)の信長にコーラとか飲ませたら感激するかなぁ?」
など・・・ありえないトークに花が咲きます。

そんな歴史好きもいる天満つーしん編集部は、
大坂冬の陣では立花宗茂らが布陣した場所に位置します。

立花宗茂と誾千代は大河ドラマにして欲しいなぁと思うのです。
多くの戦国武将のドラマが関ヶ原の戦いか、大坂夏の陣で終焉するのに比べ、
関ヶ原の後、流浪から柳川に大名として返り咲き、島原の乱にまで参戦する宗茂はドラマチックでいいかなと
思うのですが。

その逸話も面白いものが多いですし。

と、話は逸れましたが、現代の真田丸?と言っていいのかどうなのか、
更に大阪城公園が便利になりますね。

それも良いのかどうかですが、観光客が増える今、これは如何ともし難いのかもしれません。
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット