友達のバースデープレゼントを探しながぶらぶら。
こんな所にかわいい雑貨屋さんが!!!

フェアトレードショップ acchaさん


IMGP0475
-------------------------------
お店情報
フェアトレードショップ accha 
【場所】
大阪府大阪市北区天神橋3丁目-2-20
【アクセス】
大阪市営地下鉄堺筋・谷町線「南森町駅」5番出口より徒歩3分。
JR東西線「大阪天満宮」より徒歩5分
【電話番号】
06-6357-7739
【営業時間】
10:00~19:00
【定休日】
日・月曜日
【扱い商品】
コーヒー・紅茶・チョコレート・カレー・調味料
衣料品・アクセサリー・雑貨 etc...
フェアトレードショップ accha 公式サイト

オーナーさんブログ

-------------------------------

天神橋筋商店街から少し横道にそれたところにあります!
少し隠れ家的な感じが、少しうれしい


いただいたショップ案内によると、
”accha” とは、ヒンドゥー語で「ありがとう」という意味だそうです。
商品を作ってくれる人、届けてくれる人、そして買ってくれる人に
ありがとうという気持ちを込めて名付けれられたそうです。


フェアトレードはご存知ですか?

フェアトレードとは、またお店案内の言葉をお借りすると
公正な(正当な利益のある)取引を継続的に行うことによって
アフリカやインド、バングラディッシュ、ネパール、中南米などの国々に
暮らす人々の自立を支援し、貧困を改善しようという取り組みのこと。



発展途上国で作られた食料品などは、とても安いですよね。
これは、その途上国の労働者に正当な賃金を払われずして成り立っていることがあります。
それを少しでも改善しようとしているのフェアトレード運動。


acchaさんは、その改善に取り組まれている商品のみを
扱っているお店ということです。


最近でこそ、よく聞くようになりましたが、
こちらのお店は今年で11年目。
そんなにも前からフェアトレードに着目されていたなんて。
すごいです。


お洋服も雑貨も手作り感満載で、とてもかわいいです。

IMGP0469
IMGP0474


2つと同じものはないんじゃないかな??

手作りなので、決して安くはないです。と
オーナーさんもおっしゃってました。

でも、その背景にあるものをに少し思いを馳せていただくと
そのお値段も納得になるんじゃないかな?


個人的な話ですが、以前カンボジアの
サンボープレイクック遺跡に調査で行ったことがあります。
その近くにサンボー村という村があるのですが、
そこのママさん達が作っていたカゴを輸出して
生計を立てているということも学びました。


acchaさんに、そのカゴ似た商品が売られていました。


これカンボジアのやつに似てる。。。
って思ったら本当に「カンボジア製」って書いて
なんか、とてもほんわかした気持ちになりました。


やっぱりちゃんと商品になるんだ。って嬉しくもなりました。


あ、安くないといっても、もちろん商品によりますよ!!
小物は500円程度のものもありました


プレゼント包装もしてくださりますし、
商品1つ1つに、どこの国のものか
など情報もつけてくださっています。

IMGP0477


プレゼントにはぴったりだと思います!
フェアトレード運動普及にも役立てる!

私もマグカップを1つ、友人の誕生日プレゼントに買わせていただきました♪


その他にも・・・
お店として、「accha通信」というものも発行されているみたいです。
イベントも開催されていたり、販売だけでなく、普及にも活動的なacchaさん。
unnamed



IMGP0476


天神橋筋商店街に行かれた際は、ぜひ一度acchaさんへ。
少し横道にそれてみるのも悪くないですよ?? 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット